COURSE

コース案内

OUT
COURSE

アウトコース

OUTコースNo.1

PAR HDCP BACK REGULAR
5 15 504 474

緩やかな右ドックレッグのロングホールです。
ティーショットはバンカーの右目狙いで、セカンドショットはグリーン右手前のバンカーを避け、左の花道に運び、3打目で勝負したい。
グリーンは手前から順目なので注意。

OUTコースNo.2

PAR HDCP BACK REGULAR
3 9 164 137

池越えのショートホールです。
奥行き19Yしかないグリーンで、しかも左と奥からのアプローチは難しいので、確実な距離感と、ピン位置に関係なく、グリーン中央もし くは右サイドを狙いたい。

OUTコースNo.3

PAR HDCP BACK REGULAR
4 3 339 306

距離のない打ち上げのミドルホールです。
ティーショットは右サイド狙いで。このホールの特徴は、グリーンが受けていて、2段グリーン。
しかも奥から順目ととても難しい。
セカン ドはピンの手前に乗せて、上りのパットで打ちたい。

OUTコースNo.4

PAR HDCP BACK REGULAR
4 1 446 396

3番ホールと対照的に、距離の長い打ち下ろしのミドルホールです。
注意するのはセカンドがやや左足下がりになる為、グリーン左手前のバンカーにつかまりやすくなります。
無理せず、第3打で勝負したいところです。

OUTコースNo.5

PAR HDCP BACK REGULAR
3 13 219 169

距離のあるショートホールです。
右サイドから打つ池越えのティーグランドと、左サイドから打つ長めのティーグランドがあり、それぞれ違ったロケーションとなります。
狙い方も右からは池、バンカー越えになる為高い玉で、左からは花道を使った低いボールを打ちたい。

OUTコースNo.6

PAR HDCP BACK REGULAR
4 7 413 380

フラットで広いミドルホールです。
18ホール中最も低い標高698mのこのホールは、広々としているが200ヤード左前方にあるバンカ―は長さが85ヤードもある為、ティーショットは右サイドへ打ちたい。
ドラコン推奨ホールです。

OUTコースNo.7

PAR HDCP BACK REGULAR
5 17 515 472

右ドックレッグのロングホールです。
ティーショットを右方向に打てれば、セカンドでグリーン手前の花道方向を狙いやすくなります。
第3打は打ち上げになるので少し大きめのクラブで攻めたいが、2段グリーンで奥から順目の為オーバーは禁物。

OUTコースNo.8

PAR HDCP BACK REGULAR
4 11 340 306

左ドッグレッグのミドルホールです。
白マークから175ヤード地点の左にバンカー、右に池があり、ティーショットは確実にフェアウェイをキープしたい。
セカンドショットは落差のある2段グリーンなので、距離を正確に打ちたい。

OUTコースNo.9

PAR HDCP BACK REGULAR
4 5 437 402

緩やかな上りの最長ミドルホールです。
左サイドがグリーンまでOBの為、ティーショット、セカンドショットとも右側から攻めるのが良いでしょう。
距離が長く打ち上げなので、無理せず3打目勝負で攻めましょう。
グリーン左手前のバンカーは、深いので注意。

(c) G8 Fuji Country Club