COURSE

コース案内

IN COURSE

インコース

INコースNo.10

PAR HDCP BACK REGULAR
4 6 402 366

右ドックレッグのミドルホールです。
ティーショットは、左のバンカーを避けたい。セカンドはやや打ち上げになるので大きめに攻めましょう。
ピン位置が手前の時は、オーバーしないよう注意が必要です。

INコースNo.11

PAR HDCP BACK REGULAR
4 12 363 325

緩やかな上りで、左ドックレッグのミドルホール です。
ティーショットは右サイド狙いです。
セカンド地点からグリーンが見えないので、ピン位置を明確にして、なお且つ右手前のバンカーを避けて打ちましょう。

INコースNo.12

PAR HDCP BACK REGULAR
3 16 206 164

砲台グリーンのショートホールです。
左手前には深いバンカーがあるので要注意。
ピンの位置に関係なく、右サイドから攻めるのが良いでしょう。
グリーンに乗らなくてもアプローチが楽なのも、右手前です。

INコースNo.13

PAR HDCP BACK REGULAR
5 4 524 467

セカンドから打ち下ろしのロングホールです。
ティーショットは右バンカー郡を避けたいので左目狙い。
セカンドショットは左右にあるバンカーに捉まらないようにしっかりフェアウェイをキープして、3打目勝負したいところです。

INコースNo.14

PAR HDCP BACK REGULAR
4 18 379 340

左ドックレッグのミドルホールです。
正面バンカーまで200ヤードで、距離が出る方バンカー左狙いがよいでしょう。
セカンドショットは、グリーン左が浅く、手前と奥にバンカーがあるので、右サイドを狙って下さい。

INコースNo.15

PAR HDCP BACK REGULAR
4 10 359 335

18ホール中最も標高の高い852mにあるフラットなミドルホールです。
ティーショットは、白マークから230ヤードの左サイドに池があり、グリーン左手前まで続いていますので、クラブ選びに注意して下さい。

INコースNo.16

PAR HDCP BACK REGULAR
5 2 674 580

ティーグランドからグリーンまで打ち下ろしのロングホールです。
バックティーから674ヤードで、フロントティーからも614ヤードと、打ち下ろしとはいえタフなホールです。
左右OBとなる為、グリーンに乗るまで低く正確なショットが要求されます。
グリーンは手前から順目なので注意。

INコースNo.17

PAR HDCP BACK REGULAR
3 8 164 131

池越えの美しいショートホールです。
距離は短いですが、手前は池、右にはクリークが流れていてアプローチが難しく、ワンオンさせないとパーが取りにくく、グリーンも2段でピンが手前の時は奥に乗せると大変です。
距離と方向のどちらも大切なホ―ルです。

INコースNo.18

PAR HDCP BACK REGULAR
4 14 404 371

セカンドから緩やかな打ち上げのミドルホールです。
ティーショットは、左右にあるポットバンカーを避け確実にフェアウェイに打ちたい。
グリーンは奥から速いので、セカンドショットはピンの手前に乗せたい。

(c) G8 Fuji Country Club